子供の成長期には必要な栄養素の補給が大切です! | 成長期に必要な栄養補給

『放っておいても子は育つ』なんて言葉があったりしますが、これはひと昔もふた昔も前の言葉。

特に成長期の子供に関しては、まだまだ親の力が必要なのは当たり前の話ですよね?

 

・・・というわけで今回は、成長期の子供に欠かせない3大要素

 「睡眠」「運動」「食事」

の中でも、キーポイントとなってくる「食事」にスポットを当てたお話です。

ついつい外食やコンビニ弁当を買って食べさせている親御さんは要注意ですよ!

 

成長期に必要な栄養補給① ~成長期と栄養の関係性~

 

そもそも、どうして成長期に栄養補給が必要なのでしょうか?

あまりにも基本的なことではありますが、大切な事なので今一度確認しておきましょう!

 

成長期に栄養補給が必要なワケとは?

  • 人生で最も栄養補給を必要とする時期が、小学生から高校生の成長期だと言われている。
  • 成長の過程で多くの栄養素を消費しているため、栄養不足にも陥りやすい(栄養補給が重要!)
  • 栄養が不足していると、発育に支障をきたしてしまう
  • 感染症などに対する免疫力がダウンしてしまう。

 

などなど。

理由はたくさんありますが、成長期に成長期においては大人と同じ位(あるいはそれ以上)の栄養素を摂るべきだと言われています。

 

実際、筆者自身にも成長期の子供がいますが、栄養補給は本当に大切だと身に染みています。

嘘みたいな話ですが、、やっぱり栄養補給のバランスを意識して生活をさせていると、免疫力が高まるのか子供のお休みする日数が確実に減ったんですよね^^

 

逆に仕事に忙しかったりして、レトルト食品に頼ったりしてしまうとその反動が帰ってくる。。
(※見事に風邪菌を貰って保育園もお休みです。。)

 

勿論一概には言えませんが、栄養補給は確実に大切。

ぐんぐん成長する時期だからこそ、適切な栄養補給を行わないと、発達しようにも十分に力を発揮できないんですよね^^;

 

成長期に必要な栄養補給② ~どのような栄養が必要か?~

 

成長期に栄養補給が必要なのはわかりましたが、

では、実際に栄養素をしっかり摂らせたいと思ったら、どんな栄養素を意識的に補給すべきなのでしょうか?

いくつか例を挙げてみますね!

※クリック(タップ)で展開します^^

成長期の子供たちに必要な栄養素①『タンパク質』

タンパク質は言わずと知れた三大栄養素の一つ。私たちの体の臓器や筋肉などを作ってくれている栄養素ですね。その他にも、免疫力アップのサポート役としても活動してくれます。含まれている食材は、お肉やお魚といったメイン食材が主になっています。他、卵や乳製品もそうですね。私たちの食卓には欠かせないでしょう。とはいえ、おにぎりだけ、等炭水化物だけでお食事を済ませている家庭は要注意!必ずタンパク源も食事には取り入れるようにしてくださいね。

成長期の子供たちに必要な栄養素②『鉄分』

鉄分と聞くと女性に必要な栄養素のイメージが強いかと思いますが、実は子供にも必要な栄養素。不足してしまうと貧血に陥りやすく、又、集中力や学習能力ダウンにもつながるといわれています。鉄分は、その必要量が増加する成長期の子供たちこそ摂るべき栄養素なんですね。鉄分を多く含む食材といえば、レバーですが、なかなか子供には受け入れられない味ですよね。苦手なお子さんはアサリやシジミのお味噌汁なんかもおすすめ。同じく鉄分が豊富ですよ。

成長期の子供たちに必要な栄養素③『カルシウム・マグネシウム』

カルシウムとマグネシウム。どちらも骨の成長には欠かせない栄養素で、不足してしまうと骨の形成以上を引き起こしかねません。カルシウムはチーズや牛乳といった乳製品、マグネシウムは納豆や豆腐といった大豆製品に豊富に含まれていますよ。

成長期の子供たちに必要な栄養素④『亜鉛』

亜鉛といえば、男性が積極的に摂る栄養素のイメージかと思います。ですが、こちらも又成長期の子供には欠かせません。というのも、亜鉛が不足してしまうと身体の中の細胞やたんぱく質の合成に支障をきたしてしまうんですね。つまりは、身長や体重といった伸び盛りの成長率もダウンしてしまうんですよ。亜鉛は納豆や玄米など、昔から私たち日本人になじみのある食材に多く含まれています。玄米なんかはプチプチとした食感が、子供にも受け入れられやすいと思いますよ。白米に混ぜてぜひ食べさせてあげましょう。

成長期の子供たちに必要な栄養素⑤『ビタミンB群』

最後にご紹介するのは、ビタミンB群です。ビタミンB群と一口に言っても、その種類は全部で8種類(ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸・ビタミンB6・ビタミンB12・ビオチン・葉酸)。互いに助け合う性質のあるこれらは、脳や神経、皮膚などの健康維持向上に欠かせない栄養素です。又、エネルギー生産にも一役買ってくれますので、かなり重要な栄養素といえます。ビタミンB群は種類によって含まれている食材は様々ですので、以下チェックしてみてくださいね。

<ビタミンB群を豊富に含む栄養素たち>
・ビタミンB1…豚肉やレバー
・ビタミンB2…卵や乳製品
・ビタミンB6…魚類やレバー
・ビタミンB12…魚介類やレバー
・ナイアシン…魚類や豆類
・パントテン酸…卵や牛乳
・葉酸…ほうれん草やレバー

如何でしょうか?

成長期に「栄養補給が必要」な事が良くわかると思います!

 

成長期に必要な栄養補給③ ~普段の食事で必要な栄養摂る方法は?~

 

さて、ここまでのお話で成長期の子供たちに必要な栄養素と、その取るべき意味まで何となくおわかりいただけたかと思います。

では実際にこれらの栄養素を普段の食事でバランスよく摂るにはどうすべきなのでしょうか?

 

まず大前提として意識してほしいのは、【主食・主菜・副菜】を 揃えてほしいという事。

一汁三菜とまではいかなくとも、一汁二菜は意識したいところ。

その中に「炭水化物」や「たんぱく質」、「ビタミンミネラル」などをちりばめれば、必然的に栄養素をバランスよく摂れることが多いですよ^^

【主食-炭水化物】

白米、麺類、パンなど。
大切なエネルギー源です。ダイエットのために抜くなんて、成長期の子供にはありえませんので、必ず取らせるようにしましょうね。(※肥満のお子さんなどは専門医の指示に従ってくださいね。)

 

【主菜-タンパク質】

お肉やお魚、卵料理など。食卓でメインとなる主催は、子供の骨や筋肉に血液を作る上で欠かせません。

 

【副菜-ビタミンやミネラル】

お野菜を主にした添え物。体の生理機能維持に欠かせませんよ。

 

※これにプラスアルファで『少し栄養素が物足りないかな?』と感じたときは、旬のフルーツと牛乳をプラスしてみるのもおすすめです!

 

成長期に必要な栄養補給④~栄養補助食品を併用するのがおススメ~

 

 

①~③で説明した通り、成長期にはしっかりとした栄養補給が必要です!

・・・とはいえ、(私自身もそうでしたが)なかなか必ず毎日上手に栄養素を意識した食事を用意するのは至難の業ですよね。。

仕事をした後に子供のお迎え、そこに加えて栄養計算…考えただけでも倒れてしまいそう!^^;

 

そんなときは、上手に栄養補助食品』を取り入れてあげましょう。

 

お母さんたちの中には、

「サプリメントに頼るなんて!(><)」

と引け目を感じる方もいるようですが、今や栄養補助食品を取り入れるのは常識!!

 

もちろん、100%サプリばかりに頼っていてはダメですが、、

便利な時代だからこそ、上手に摂りいれることで、お母さんも無理なくママ業を務められるんですよ♪

 

サプリメントのような錠剤が苦手なお子さんの場合は、ドリンクタイプになっているものがおすすめです。

子供の好みの味付けになっているものも多いですので、ジュースの代わりに挙げるのもアリですね!

 

以下におすすめの栄養補助食品をいくつかピックアップしていますので、ぜひお子さんの好みやママの毎日の献立の偏りなんかも考えてみて、選んでみてくださいね♪

 

成長期に必要な栄養補給⑤~当サイトでのおススメの栄養補助食品~

 

栄養補給用のサプリメントや栄養補助食品はたくさんありますが、

その中でも注目したいのは『成長期の栄養補給』に特化した栄養補助食品ではないでしょうか?^^

 

今回の記事作成に際して、たくさんの栄養補助食品を検証しましたが、

その中で「これならお勧め出来る」と思ったベスト3を紹介しておきますね!

 

成長期の栄養補給におススメの栄養補給食品 ベスト3

1位 アスミール
2位 セノビック
3位 ミライスター

コメントは受け付けていません。