亜鉛は成人男性だけじゃない!子供の成長期に亜鉛が必要な理由とその効果について|成長期に必要な栄養補給

亜鉛を飲んでいる男性、とっても多いですよね^^;

亜鉛は、バイタリティあふれる生活にはなくてはならない栄養素です。

 

そんな亜鉛ですが、

実は成人男性だけではなく成長期の子供たちにもとっても重要な栄養素なんです。

亜鉛ってどんな成分?

 

そもそも、亜鉛ってどんな栄養素なのでしょうか?

  • 私たちの身体の中に約2000mgあるもの。
  • 骨や皮膚、肝臓に脳、腎臓に存在している。
  • タンパク質を作り出す酵素のもと。

実は亜鉛って不足してしまうと身体に様々な影響を及ぼすと言われているんです。

 

亜鉛不足が引き起こす事態とは?
① 味覚障害
② 免疫力の低下
③ 皮膚や爪の異常(皮膚のかゆみや湿疹など)
成長障害
⑤ 男性のED

上記の中で特筆すべきなのは4番です。詳しく見ていきましょう。

 

成長と発育に欠かせない亜鉛

 

亜鉛は実は、タンパク質と合体することによって、全身の新陳代謝を活発にしてくれる働きがあるんですね。

 

これはどういう事かというと、体内の細胞分裂細胞増殖のサポート役にもなってくれるという事。

だからこそ成長期に亜鉛が不足してしまうと、成長障害を引き起こしてしまうとすら言われているんですよ。

 

活動量が多い成長期こそ亜鉛が必要

 

実は「鉛は汗の中に多く含まれている」といわれています。

 

これがどういうことを引き起こすかというと、

つまりは汗をかけばかくほど亜鉛の成分も体の外へ出ていってしまうという事なんですね。

 

それはすなわち、活発に動き回ることの多い成長期の子供こそ、

亜鉛の消費量はどんどん増えていってしまうということなんです。

 

又、亜鉛は新陳代謝が活発な時ほど身体の中で必要とされるメカニズム。

成長期の子供は新陳代謝がとにかく活発!つまりは、亜鉛は成長期の子供にとって不足しやすくもあり、尚且つ必要ともされる成分。

 

結論として、どこをとっても亜鉛は成長期の子供に欠かせない成分なんです!

 

亜鉛を効率よく摂取するのは?

 

亜鉛はお肉、お魚、大豆系食品の中に多く含まれています。

つまりタンパク質を含む食材と同じということですね。

 

ただし、亜鉛は実は水溶性

つまり加熱処理をしてしまうとその働きは半減してしまうといわれているんですね。料理するときには、短時間で済ませる必要があるでしょう。

 

とはいえなかなかそこまでうまく栄養素のことまで管理できるかというと、それも難しい話。

上手に亜鉛を身体に摂りいれるには、栄養補助食品で補ってあげるのがいいでしょう。

 

ただでさえ新陳代謝が活発な成長期の子供たち。

亜鉛は垂れ流しといっても過言ではありません!

だからこそ、栄養補助食品で毎日欠かさずに取り入れてあげる必要があるんですね。

 

ちなみに、おすすめとしてはビタミンCと一緒に摂取してあげること。

ビタミンCと一緒に摂ることで、亜鉛の吸収をサポートしてくれるんですね。

ですので、亜鉛を含む栄養補助食品を摂る場合はビタミンCが含まれていれば更にベター。

 

難しい場合は、毎日の食卓の中でゆずやレモンを添えて食べてみるのもおすすめですよ^^

おススメの栄養補給食品 ベスト3

1位 アスミール
2位 セノビック
3位 ミライスター

コメントを残す